自転車と旅:糠平湖2017

糠平湖の水位が少しずつ上がってきているので今年最後の糠平ライドに行ってきました。
今回は早朝の無風の湖を狙って7:30集合。
b0260738_14315715.png
なので、あたし達は前日から寄り道しながら移動して帯広周辺を観光することに。
道中いろいろつまみながら来たので、いつもは帯広に着いたらインデアンに行くところですが、今日は軽くスイーツを食べてから六花の森へ。
途中でも中札内でつまみ食いして六花の森に着くと雨が降ってきたので、今日は諦めて帰り道にある幸福駅へ。

b0260738_14320126.png
だんだん天気が良くなって、愛国駅に着いた頃は青空。

b0260738_14320615.png
サンダル履いてる人は水を見つけるとすぐ入る。

b0260738_14320964.png
帯広に戻り、いつものインデアンを食べて、明日の朝ご飯に満寿屋パンを買って、その日は糠平で車中泊しました。
夜中…
雨の音で何度か目が覚めました。朝方も結構な雨です。
集合時間には止んでましたが、タウシュベツにアプローチする道は多分ドロドロ。
もう1名の参加者は張り切って集合2時間前に到着してますが、汚れる準備はしていないので、自転車は乗らずに周辺を散策することになりました。
糠平はタウシュベツ川橋梁以外にもたくさんの鉄道遺産があり、見所満載なのです。

まずは糠平川橋梁。
この橋ももともとは鉄道が走っていたところです。
この先にトンネルがあって、トンネルは侵入禁止ですが迂回路で先に進めるようになってます。

b0260738_14321448.png
下から見るとこんな感じ。
b0260738_16020001.png
少し移動して糠平湖。
緑の部分は本来なら湖に沈んでいる部分です。
眺めが気持ちいいので、ここで朝ご飯。

b0260738_14353347.png
そしてタウシュベツの橋を見ようと展望台へ。
b0260738_15041298.png
タウシュベツの橋は
撮ってません。。

旧幌加駅。
ここは線路も残っています。

b0260738_14353843.png
ここで友人と別れて
ドロドロ平気なあたし達だけでタウシュベツの橋へ行こうかと思いましたが、いろいろ見て満足したので糠平の温泉に行くことにしました。
もうすっかり良い天気です。

b0260738_14354497.png
温泉の後は三国峠を越えて旭川まわりで帰る方向に。
上の方は紅葉が始まっていました。すっかり秋ですね。
b0260738_14354794.png
糠平にはじめて自転車を持ってきた時はいろいろ行ったのですが最近はタウシュベツの橋目的。
他にも見所はたくさんあるので、みんなを案内したいなぁと思った今回の旅です。

[PR]
by ayapug | 2017-09-19 14:30 | pugsley | Comments(0)