自転車と旅 : 糠平2015

前回、糠平に行ったのは7月。
草原の中のタウシュベツ橋梁が見えると聞き行って来ました。
その時に今年も水位が低いので秋には紅葉と湖面に映った眼鏡橋が見えるとの情報を得ました。
そして、先週。
湖面の水位が上がってきているので9月の連休にでも行こうかと話しておりましたが、直近の写真を見るとそろそろ良い感じです。
自転車で湖も走りたいので、週末辺りがベストタイミングではないかと急遽行って来ました。
タイミング大事です。
b0260738_15314738.jpg

眼鏡橋を見たいなら早朝の無風の時間を狙おうと先日の夜から出発、糠平まで1時間足らずの瓜幕まで移動しました。
当日は6時半に起床(ayapug家にとっては早い行動時間)、7時に出発して、まずは幌鹿峠をダウンヒル。
b0260738_15275288.jpg

センターに到着すると旭川の友JINが既に到着しておりました。
札幌からほぼ時間通りに行動するあたし達もスゴイけど、遠方から来るのにちゃんと時間前に来ている友JINに感心しながら林道に移動して、いざスタート!
b0260738_15282682.jpg

前回見つけた下り口から湖にアプローチ。
(後で聞いたのですが周りを木に囲まれている廃線跡から行くより、周りを見渡せるこちらの下り口の方が熊的には安全との事)
下りた途端この景色。タウシュベツの橋を見る前から感動!
b0260738_15284248.jpg

橋に着くと少し風が出てきました。
b0260738_1529942.jpg

写真を撮っていると一人で写真を撮りに来ている方に「自転車の写真を撮らせてください」と話しかけられ、「どうぞ」と言うとあたしをパチリ。
「あたし自転車じゃないですよ。。」と言うと「振り向いた顔が可愛かったから」
…今日もイイ日です。。

なんとこの方、冬にもここで会って写真を撮られた方でした。
季節によって見え方が変わるので何度も足を運ぶ人も多いようです。

その方に聞くとちょうどあたし達が到着した頃から風が出てきたそうです。
が、橋の反対側に行くとキレイな眼鏡橋に。
b0260738_15292813.jpg

最高の天気とタイミングです。

あとは
各々ダウンヒルをしたり
b0260738_15295597.jpg

水の中を走って
b0260738_15301464.jpg

深みを楽しんだり
b0260738_15305523.jpg

時間を忘れていつまでも居られる場所でした。
そろそろ帰ろうかと下り口に向かっても
b0260738_15312387.jpg

切株草原に向かって「パラダイスや~」と走りだしたり、また橋と自転車の写真を撮りだしたり。
じゃホントに帰ろうとすると、日差しが出て写真チャンスだとまた撮りだしたり。。
なかなか帰れません。

今回は行動時間が早いので他にも寄り道しました。
ほろかの駅
b0260738_15321518.jpg

線路にタイヤを挟んで撮りたかったのです。
なぜかSURLY一人のあたしが仲間外れみたいな感じに。。
b0260738_15323517.jpg


糠平川橋梁
b0260738_1533530.jpg

上を渡る事も出来るし、周辺には散策路もあります。
川の水がとてもキレイでした。

と、周辺の旧国鉄士幌線を満喫して帰路へ。
途中、トカトカでパンを買い、インデアンでカレーを食べ、オベリベリ
温泉でモール温泉に入り、今回も十勝を十分に満喫して帰って来ました。

あれ?
たしか紅葉と眼鏡橋を見たかったはず。。

紅葉の時期には水位が上がって自転車では走れないだろうから良しとします。。
[PR]
by ayapug | 2015-09-07 17:36 | pugsley | Comments(0)

自転車の備忘録として。たまには日常も。


by ayapug